独身男の倹約日記

のんびり日常について書いています

ブックオフの店頭買取と宅配買取を実際に売って比較してみた(宅配買取編)

 

こんばんは

こうや豆腐です。

 

 

今回は前回の続きの

 

宅配買取編です!

 

前回の店頭買取が合計金額 90円!

意外と高く売れたので期待大でございます。

 

 

因みに宅配買取の方法は

 

ブックオフ 宅配買取」で検索

       ↓

  住所と集荷日を入力する

       ↓

    梱包して発送

       ↓

     査定結果

       ↓

      自動振込

 

 

ダンボールなどの梱包材がない場合は無料でブックオフさんが

  ご自宅に梱包材を届けてくれます。

(無料梱包材の場合、通常集荷に比べ大幅に集荷日が遅いです!

 通常は翌日集荷可能ですが、5〜7日くらいかかります!)

 

 

届いた梱包材はこんなのです↓↓

 f:id:kouyadouhu-lover:20180712203929j:plain

 

 

集荷してから査定完了メールが届くのに掛かった日数は3日でした!

 

査定価格は……

 

f:id:kouyadouhu-lover:20180712213146p:plain

 

9冊中2冊のみ値段がつきました…

 

それも1冊5円……

 

なぜこの2冊に値段がついたのかも不明です。

 

無料梱包材を利用したのでそれで値引きしているのかもしれません

 

じゃないとブックオフさんは損でしかないですからね…

 

 

 

2つのやり方をメリット・デメリットで比較すると

 

メリット

 

店頭買取:早く買い取って貰える

    :値段がつかないことはほとんどない

    :なぜその価格になったかの説明を受けれる

      

宅配買取ブックオフに行く必要がない

 

 

 

デメリット

 

店頭買取:量が多いと手間

     

宅配買取:値段が安い

      :なぜその値段になのかの説明がない

      :売らない場合は返送料が自己負担

 

総評は

 

近くにブックオフがない場合を除いて

店頭買取をおすすめします!

 

高く買い取って貰えますし

査定時間の間に新しい本にも出会えますし一石二鳥です!!

 

 

 

以上!