独身男の倹約日記

のんびり日常について書いています

Nomosタンジェントをオーバーホールしてみた

 

 

こんばんは

 

こうや豆腐です。

 

今回は、Nomosのtangentのオーバーホールについて書きます!

 

f:id:kouyadouhu-lover:20180917212828j:plain

 

これですね↑

すみません、既にオーバーホール完了後の写真です

 

 

 

 

Nomosを購入した理由

 

・自社ムーブメント採用

・軽くて薄い

・機械式時計

・シンプルで視認性も良い

 

 

うん、素晴らしい機械式時計ですね

 

 

デスクワークの仕事の為、重たい時計は邪魔なので

その点、タンジェントちゃんは軽くてつけているのも忘れるくらいです!

 

時計のムーブメントの振動音も心地良いし

たまに耳に当ててリラックスしてます 笑

 

 

オーバーホールの経緯

 

使い始めてから7年が経ち

特に問題なく使えていたのですが

 

潰れてからオーバーホールに出すと

修理代が高くなるらしいので

 

Nomosは 3 ~ 5 年でオーバーホールを推奨しているのが理由の1つと

 

3年ほど前に同じドイツ製のSinnの556をドイツの本店まで行って

オーバーホールした時の魅力とか雰囲気が凄く印象的で(そのことは今度書こうかな)

今まで以上にその時計に愛着に持ったのでNomosもしたかったのが理由です

 

 

 

そういったこともあって

タンジェントちゃんも日本の正規店でオーバーホールをお願いしたのですが

 

良くない印象が多かったので書いていきます。

 

 

 

正規店の対応

 

結論から言うと

正規店の接客が疑問を感じました

 

オーバーホール前もオーバーホール後も、時計の確認をしない 

 

え、全然確認せんやんって

 

店員「今の精度はこれくらいですねー」

  「あーこれはあんまりよろしくないですねー、オーバーホールして正解ですよー」

 

とか期待してたのですが

 

私 「オーバーホールお願いしたいのですが」

店員「わかりましたー、ではお預かりしますねー、オーバーホール説明〜」

 

のみでした。

 

 

あんまり時計屋さんを覗くことはありますが、自分の時計を見てもらった事はないのでもしかしたらこの店だけかもしれません

 

利益がないから手間を省いているのか…

関東だからなのか…

 

どこの店もこんな感じなんやったら嫌やなー

 

 

メンテナンス後の点検項目などが少ない

 

 

実際の書類

 f:id:kouyadouhu-lover:20180917204524j:plain

 

 

時計がどんな状態だったのか説明がない

技術者よりのコメントの内容がない

お客様へのメッセージもなし

 

 

大沢商会さんしっかりしてくれよー

 

 

検印押してるだけやん

 

 ドイツ語を翻訳するのがめんどくさいなら

現文でも寄こしてくれたらええのに

 

 

 

 

まとめ

 

オーバーホール完了までの期間は2ヶ月もかかってなかったと思います。

 

費用も2万7千円くらいで持続できる値段設定ですね

 

けどお金と時間に余裕があるならドイツの本店まで行ってオーバーホールをやって貰うべきです 笑

送料も高いので1万円くらいは安くオーバーホールできますよー

 

 

※時計のブランドによって仲介業者は変わります

 今回はnomosについてなので他のブランドには参考にはなりません。

 

 

ちなみに

ネイビーのベルトを使っていてのですが

これとは別にブラウンも欲しくなったので

修理保証書に書いてるように追加で買っちゃいました!!!

 

次にオーバーホールする時は、本店まで行きます!!

 

 

f:id:kouyadouhu-lover:20180917212805j:plain

f:id:kouyadouhu-lover:20180917212959j:plain

以上!!