独身男の倹約日記

のんびり日常について書いています

海外へ封筒(手紙)を送る場合の方法・注意点(日本からオーストラリア)

 

 

こんばんは

こうや豆腐です。

 

前回のブログで仕事を辞めた事を書きましたが

 

www.ko-yadouhu.com

 

4月まで特にする事がないので

3月の始めからオーストラリアに3週間程滞在しています。

 

 

その中で、日本から絶対必要な物を持ってこれず

親にオーストラリア宛に郵送してもらった際に起きてしまった

残念な事、反省する事などをシェアできればと思います。

 

※荷物などの大きめの物は利用していないので

手紙などの10g程度の郵送物限定の内容です。

 

わざわざ海外まで送らないといけない代物とは?

 

今回の旅はなるべく倹約旅行なので

ケチる為に2回のトランジット(タイとシンガポール)の航空券(片道21時間)を購入

 

今までは楽天ゴールドカードを利用して国内のラウンジは少し使ってましたが

海外空港のラウンジは利用できないので、今回は思い切って海外空港も使い放題のプライオリティパスが使える楽天プレミアムカーに乗り換える事で

空港内ではリラックスする計画だったのですが…

 

まさかの楽天プレミアムカーに付随しているのではなく

別でプライオリティパスの発行手続きをしないといけない

 

それに気づいたのが

 

出発の2日前…

 

 

まぁ過ぎた事は気にせず、とりあえず発行手続きだけして

プライオリティパスが届き次第、オーストラリアの滞在先に

郵送してもらうように親に頼みました。

 

海外への郵送の送り方

日本郵便へアクセスして日数と料金の確認

www.post.japanpost.jp

 

長4の封筒にカードを入れているだけなので手紙の種類を洗濯

f:id:kouyadouhu-lover:20190315161112p:plain

 

表記を確認すると手紙は10gと書いてあるので10gと入力

後は差し出す都道府県と届け先を選択

f:id:kouyadouhu-lover:20190315161107p:plain


 計算結果から

旅行の滞在日数によって自分に合った発送方法を選択

f:id:kouyadouhu-lover:20190315164627p:plain

 

日にちに余裕があったので私は航空便の定形で

もしもの場合の保障(最大6000円)と追跡が可能な国際書留付きを選択

送料が110円+国際書留410円の合計520円

 

国際書留を選択しといて本当に良かった事は後にわかる事になります…

 

到着するまでの長い道のり

正味なところ、発送するのは簡単です。

日本郵便なので日本語でそのまま国際便と言えば調べなくても教えてくれます

 

問題はこの後です。

1週間経っても届かない

今回の私の場合は

3月5日に発送して12日に着く予定なのですが

1週間経っても配達状況が3月6日から更新されていない…

 

f:id:kouyadouhu-lover:20190316064021p:plain

 

これは何かがおかしいと感じネットで調べていくと 

実は日本郵便のサイトにこう書いています

www.post.japanpost.jp

f:id:kouyadouhu-lover:20190316070225p:plain

 

え、追跡できないやん。

 

 

日本郵便はだめでもオーストラリア郵便サイトからならと思い検索してみると

f:id:kouyadouhu-lover:20190316071602p:plain

 

やはりダメか…

 

ここで諦めず、再度ネットで検索してみると

papainaus.com

 

内容は私なんかよりさらに詳しく書いています。

オーストラリア郵便のお問い合わせフォームから

追跡番号などを入力すると郵便局から直接電話がかかってくると言う内容

 

英語で電話はめんどくさいし

近くに郵便局あるし直接聞いてこよう

 

徒歩10分で到着し、私服の一般人みたいなおばちゃんに聞いてみました。

 

私:My letter hasn't come yet,Could you track it for me please?

おばちゃん:なんちゃらかんちゃら What's your surname?

私:名前を言う

おばちゃん:探してきた後に、そんなもんないよ

私:ほんと?番号で調べてよ

おばちゃん:入力したら配送中だから今日届くよ、

不在届入っていたら郵便局まで持ってきたら大丈夫だよ

私:ありがとう

 

この日が発送してから9日目です。

そしてその日は封筒が届くのをワクワクしながら待っていたのですが…

 

届け先の住所を間違えた

今日届くと言われたその日には不在届も何も来なかった

 

オーストラリア人は人が良いので

 

おばちゃんにハメられたな

 

とは思いません

まず自分の行いを改めます

 

そう言えばここの住所、9番地じゃなくてポストに9A番地って書いていたなー

 

なるほどって事は住所が間違えているので来ないのが当たり前

とりあえず翌日に郵便局に行ってその事を話そうと思いつく

 

暑いので車で移動

3分で到着し、別の一般人みたいなおばちゃんに聞いて来ました。

 

私:My letter is supposed to be arrived yesterday,I think I wrote wrong address,Could you track for me please?

おばちゃん:なんちゃらかんちゃら What's your surname?

私:名前を言う

おばちゃん:探してきた後に、またもやそんなもんないよと

私:本当に?番号で調べてよ

おばちゃん:調べたらここにあるね、どんなサイズの郵便物なの?

私:Envelope(封筒)だよ

おばちゃん:あったよー!もっと大きいものやと思ってたから手紙とかは見てなかったんよー

私:ありがとー

 

届いた物はこれ↓↓

f:id:kouyadouhu-lover:20190317124935p:plain

その後は、身分証明になるものの提示必要もなくサインをして終わりです。

この日が発送してから10日目でした。

まとめ

今回の出来事でわかった事は

 

・410円をケチらず国際書留にする事

・国際書留の追跡はネット上では確認できないが、

 郵便局に直接問い合わせするとできる

・住所が間違っている場合などの不測の事態でも郵便局に行けばなんとかしてくれる

・郵便局の日数計算はあくまで目安なのでギリギリで設定しない事

楽天プレミアムカードを申し込む方はプライオリティパス は別で申し込む

 

 

以上!