独身男の倹約日記

のんびり日常について書いています

「おすすめドラマ」-グッドバイ-「嘘」と「もしも」

 


こんばんは

 

こうや豆腐です

 

今回は一味違い、ドラマ鑑賞について書きます。

決してネタ切れではないので見捨てないでくださいね(笑)

 

では今回紹介するのは

 

 

 グット・バイ

www.amazon.co.jp

 

 

 

 

あらすじ 

 

半年前に大阪テレビの深夜に放送されていたのものです。

 

あらすじは

不思議と女の子に恵まれているモテ男(田島毛)と

高校生時代の先輩である女(別所)が高校卒業以来に偶然出会い

その偶然が太宰治の小説「グッドバイ」のストーリーのようであることから

「グッド・バイ」のように複数の女と付き合っている田島毛が

別所と協力して女関係を清算する話です。

 

 

PR動画があったので載せておきます↓↓


テレビ大阪 真夜中ドラマJ「グッド・バイ」

 

 

もともと原作は羽生生純が作者の漫画で、そこからドラマ化されたもの↓↓

 

ブログにするまで知らなかったのですが

おっさんずラブ」で有名な監督 Yuki Saitoさん が監督で

最後まで展開が読めないストーリーなのでおっさんずラブ好き必見です!

 

 

感想

邦画ドラマは全くと言っていいほど観ないので

よっぽど唆られない限り観ないですが

 

この作品はあらすじと夏帆ちゃんが出てるのと

1話25分の長さなのでとりあえず1話観てから決めようと思ったのですが

 

 

続きが気になるし、徐々に面白さが増すので

見初めてから2日で観終わってしまったってよくある海外ドラマ中毒状態でした(笑)

 

まとめ

太宰治の最後の小説であり、太宰治はこの小説を書いている途中で

愛人と心中して未完で終わっている小説である為、

ドラマがどう展開していくか予想ができない

 

軽いコメディなので楽しく観れますが

ヒューマンドラマでもあると思います

 

タイトルに書いていますが

「嘘」と「もしも」

これについて人によって考え方が違うドラマだと思います。

 

なのでグッド・バイを観た人と3時間くらいは話せる内容なので

ぜひ話し相手になって下さい(笑)

  

以上!